楠見薫のWiki・プロフィールは?後藤ひろひとが夫!鴨に出演

この記事は2分で読めます

フジテレビで放送したの「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」で、仲居の大塚頼子の役として出演した楠見薫さん。
現在は、日本テレビのハクバノ王子サマに出演中です。
「京都地検の女」、「ごくせん」、「暴れん坊将軍」などにも出演されていますし、最近は舞台のほうでも活躍されている女優さんです。
鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-では主人公の上羽鴨のもとで働く仲居の大塚頼子として無理難題を解決することをしたり、仲居として上羽やを盛り立てていく役どころです。
今回は楠見薫さんのプライベートやドラマでの演技などについていろいろと調べてまとめてみました。

楠見薫のWiki・プロフィールは?

本名:不明
生年月日:1967年6月19日
身長:163cm
体重:54kg
血液型:B型
出身地:和歌山県
出身高校:不明(和歌山県内?)
趣味:ホームページ作り、登山
スポーツ:水泳、ソフトボール

楠見薫ツイッター

日常のことから、仕事の報告まで、
楠見さんの近況を知ることのできるツイッターです。

→ https://twitter.com/kusumic

ブログへのリンクです。

KUSUlog(クスログ)
→ http://blog.livedoor.jp/kusumic/

楠見薫の夫は後藤ひろひと

演出家、劇作家、俳優として活躍される後藤ひろひとさんが、楠見薫さんの旦那様です。

経歴としてテレビドラマなどよりも、
舞台や映画監督としての方面で活躍されています。
2013年の経歴を掲載しておきます。

映画
デルシネ「エル・シュリケンvs悪魔の発明」

スポンサードリンク

舞台
「ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック」

楠見薫と中村ゆり、村川絵梨の関係

関西テレビで放送されたドラマ「ピロートーク~ベッドの思惑~」で共演されています。
独身の30代の女性の日々を面白おかしく描いた作品。
タイトルこそどぎついですが、まあ中年女性の恋愛と現実をコミカルに描いています。
主演は田畑智子さんです。楠見さんの役は城崎マドカ、34歳で、筋肉質な男が好きといった設定でした。
全12話で毎回のようにいい男が現れて、ドラマ内で4人がどたばたしていきます。
深夜放送枠で流されたドラマで、駿河太郎さん、笹野高史さん、山本太郎さんといった人も出演されていました。
興味があったら検索してみては?

楠見薫のドラマ「鴨、京都へ行く」での演技

仲居の大塚頼子の役で楠見薫さんは出演されました。
といっても、仲居たちの話のシーンなどのように、
多くの場合は単独ではなく、複数人の仲居さんと登場していましたし、
台詞についてもあまりありませんでした。ちょっと残念でしたね。
でも、和服姿の楠見さんがみれましたよ。

→ こちらから

一番右側に映っているのが楠見さんですね。

楠見薫のCM

これに楠見薫さんが出演していました。
『祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜』KERAver. CM映像

これ観たかったんですよね・・・。
でも、観にいけなかった。
ちなみに鴨、京都へ行くの出演者の中でほかにもこの舞台に出演されている役者さんがいますよ。
誰でしょう?答えは、丸山智己さんです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA